【メイクデビュー】(中山5R)伏兵ガルブグリーンが逃げ切ってデビュー勝ち [News]
2021/10/02(土) 13:57
中山5Rのメイクデビュー中山(牝馬・芝1600m)は13番人気ガルブグリーン(横山琉人騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分38秒1(稍重)。1馬身差の2着に3番人気アンテロープ、さらにクビ差の3着に2番人気ヴァロンダンスが入った。

ガルブグリーンは美浦・相沢郁厩舎の2歳牝馬で、父ヴィクトワールピサ、母ファータグリーン(母の父タニノギムレット)。

レース後のコメント
1着 ガルブグリーン(横山琉人騎手)
「調教師から「逃げられたら逃げてほしい」という指示でした。スタートが速く、物見をすることなく行けました。調教で右にもたれるところがあって、直線でも張りながらでしたが、4コーナーから加速して、疲れることなく走り切りました」

2着 アンテロープ(三浦皇成騎手)
「追い切りではハミ受けの幼さがありましたが、ゲートをスッと出て、リズム良く追走できました。勝ち馬には減量騎手でスイスイと行かれましたが、それを追いかけて最後まで頑張ってくれました」

3着 ヴァロンダンス(丸田恭介騎手)
「良い位置が取れましたし、折り合って上手に走っています。終いも伸びています。悪くない内容だと思います」