【メイクデビュー】(中京5R)ヴェールランスが追い比べを制してデビュー勝ち [News]
2021/10/02(土) 13:45
中京5Rのメイクデビュー中京(芝2000m)は4番人気ヴェールランス(藤岡佑介騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分01秒8(良)。半馬身差の2着に1番人気テンダンス、さらに3馬身半差の3着に11番人気ヴァーグエスタードが入った。

ヴェールランスは栗東・藤岡健一厩舎の2歳牡馬で、父キタサンブラック、母ジュエラー(母の父ヴィクトワールピサ)。

レース後のコメント
1着 ヴェールランス(藤岡佑介騎手)
「調教の動きが上がってきたのはここ1~2週で、正直、成長はまだ先かと感じていました。レースに行って能力を見せてくれました。嬉しい方に驚いています。前半、少し力んだところはありましたが、手応え良く馬群の中でレースができて、直線ではどれだけ伸びるかという感じでした。これからさらに成長を期待したいです」

2着 テンダンス(田辺裕信騎手)
「スタートを上手く出て、良いポジションでレースはできたのですが、道中鳴きながら走ったり、色々若さが目立っていました。そのあたりは使っていけば良くなってくると思います」

3着 ヴァーグエスタード(和田竜二騎手)
「芝の良馬場で乗り味は良い感じでした。全体に体は緩い感じですが、流れに乗れました。急にペースが速くなったところで、ついて行けないところはありましたが、実戦タイプの馬だと思います」

4着 プレミアスコア(福永祐一騎手)
「予想通りスタートはあまり出ていきませんでしたが、終いはある程度差してきてくれました。次はある程度先行するレースをしたいですね。初戦としては悪くないレースでした」