【木更津特別】(中山)ゴールデンシロップがラチ沿い追走から直線鮮やかに抜け出して3勝目 [News]
2021/09/26(日) 18:12
中山9Rの木更津特別(3歳以上2勝クラス・芝1600m)は1番人気ゴールデンシロップ(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分33秒3(良)。1馬身半差の2着に6番人気グレイトオーサー、さらにハナ差の3着に8番人気ヘイワノツカイが入った。

ゴールデンシロップは美浦・岩戸孝樹厩舎の3歳牡馬で、父Havana Gold、母Muscovado(母の父Mr. Greeley)。通算成績は6戦3勝。

レース後のコメント
1着 ゴールデンシロップ(M.デムーロ騎手)
「強い馬です。スタートでは出遅れましたが、道中折り合いがついて、レースの展開も良かったです。手応えは抜群で、直線ではスペースが空くまで待っていました」

2着 グレイトオーサー(川田将雅騎手)
「乗り難しい馬です。道中でリズムが取れればこのような走りをしてくれますが、安定して走るのはなかなか難しいです」

3着 ヘイワノツカイ(石川裕紀人騎手)
「内枠でスタートが良かったので、ハナに立って行きました。休み明けでリフレッシュしていて、良い状態でした。この時計でも頑張って走ってくれました」

5着 ゲバラ(三浦皇成騎手)
「久々を一度使われてガス抜きが出来て、ゲートはこの前より出てくれました。状態は上がっていて、最後は上位に並びかけましたが、切れ負けしました」