【メイクデビュー】(中山5R)サインオブサクセスが馬群の中から脚を伸ばし前を交わして新馬勝ち [News]
2021/09/26(日) 15:20
中山5Rのメイクデビュー中山(芝2000m)は3番人気サインオブサクセス(横山武史騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分04秒9(良)。半馬身差の2着に1番人気ロードレゼル、さらに半馬身差の3着に8番人気フローレンスハニーが入った。

サインオブサクセスは美浦・伊藤圭三厩舎の2歳牡馬で、父ハービンジャー、母セレブリティモデル(母の父キングカメハメハ)。通算成績は1戦1勝。

レース後のコメント
1着 サインオブサクセス(横山武史騎手)
「道中はフワフワしていましたが、4コーナーから反応良く動いていきました。まだ競馬を分かっていませんし、課題も多く、これからの馬だと思います」

2着 ロードレゼル(川田将雅騎手)
「調教から見せていた幼さの割には、しっかり良い走りをして、初戦を終えることができました」

3着 フローレンスハニー(岩田望来騎手)
「1コーナーで勝ち馬とポジション争いで位置を取れていれば、違っていたかもしれません。勝ち馬とそれほど差もありませんし、脚を余していました。能力のある馬です」