【メイクデビュー】(中京5R)トゥーサンが直線半ばで先頭に立つと後続の追撃も凌いで新馬勝ち [News]
2021/09/26(日) 14:53
中京5Rのメイクデビュー中京(芝2000m)は5番人気トゥーサン(幸英明騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分08秒6(重)。1馬身半差の2着に2番人気インプレス、さらに半馬身差の3着に3番人気ジャスティンエースが入った。

トゥーサンは栗東・吉岡辰弥厩舎の2歳牝馬で、父キタサンブラック、母スズカエンジェル(母の父High Yield)。通算成績は1戦1勝。

レース後のコメント
1着 トゥーサン(幸英明騎手)
「乗りやすい馬で、クセもなく、追ってからもしっかりしていました。素質がありそうですし、次も楽しみです」

2着 インプレス(鮫島克駿騎手)
「馬場に脚を取られながらの追走でしたが、直線ではしっかり脚を伸ばしてくれました。良馬場ならもっと鋭い伸びだと思います。キズナ産駒らしい良いフットワークで、今後走ってきそうな馬です」

3着 ジャスティンエース(C.ルメール騎手)
「まだ少し太かったです。今日のような馬場でも、よく頑張ってくれました。これから良くなりそうですし、良馬場ならもっと良いレースができると思います」

4着 モズタンジロウ(藤岡佑介騎手)
「2番手でスムーズなレースができました。センスの良い馬です」