【カンナS】(中山)出遅れたコラリンが鋭く伸びて連勝 [News]
2021/09/25(土) 15:46
中山9Rのカンナステークス(2歳オープン・芝1200m)は1番人気コラリン(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒8(良)。3/4馬身差の2着に2番人気シゲルファンノユメ、さらに半馬身差の3着に5番人気ジャスパークローネが入った。

コラリンは美浦・岩戸孝樹厩舎の2歳牝馬で、父ダイワメジャー、母モルジアナ(母の父Dubawi)。通算成績は3戦2勝。

レース後のコメント
1着 コラリン(C.ルメール騎手)
「隣の馬がうるさかったので、スタートは出遅れてしまいました。後ろからすぐにマイペースで冷静に走っていました。4コーナーから外に出した時はシュッと反応していました。1400mまでの短い距離のタイプだと思います。センスが良いです」

2着 シゲルファンノユメ(三浦皇成騎手)
「本当に良い脚でした。オンオフがはっきりしている馬です。後ろからになりましたが、終いは良い脚を使ってくれました。これがこの馬の良いところなので、長所を伸ばしていきたいです。持っているものは素晴らしいです」

3着 ジャスパークローネ(M.デムーロ騎手)
「余裕がありすぎて遊んでいました。スピードがありすぎるくらいでした。集中していませんでした」

4着 インプロバイザー(菅原明良騎手)
「スタートをしっかり切れて、折り合いも良かったです。スムーズな競馬ができました」

5着 フミバレンタイン(戸崎圭太騎手)
「まだ緩いところがありますし、精神的にも若いです。今日の競馬は良い経験になりました」