【メイクデビュー】(中山3R)内からフルオールが抜け出してデビュー勝ち [News]
2021/09/25(土) 13:40
中山3Rのメイクデビュー中山(ダート1800m)は1番人気フルオール(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分57秒0(良)。3/4馬身差の2着に4番人気カフェカルマ、さらに2馬身差の3着に2番人気リバーサルバレットが入った。

フルオールは美浦・斎藤誠厩舎の2歳牡馬で、父ホッコータルマエ、母ゴールドフォレスト(母の父ゴールドアリュール)。

レース後のコメント
1着 フルオール(M.デムーロ騎手)
「強かったです。真面目な馬。スタートを出て、良い位置につけられました。直線でスペースがありませんでしたが、前が開いてからの脚は凄かったです」

2着 カフェカルマ(内田博幸騎手)
「外枠が良かったです。スタートしてからの反応はもうひとつでしたが、肩ムチを入れたら反応して、スピードに乗って2番手につけられました。直線も良く伸びてくれました」

3着 リバーサルバレット(田辺裕信騎手)
「後ろからも馬が来ませんでしたし、楽な形でレースができました。自分のリズムでペースアップして押し切れると思いましたが、もうひとつギアが上がり切りませんでした。1回使った変わり身に期待です」

4着 タマモバンケット(菊沢一樹騎手)
「後ろから来ているのはこの馬だけ。センスも能力も高いと思います。攻め馬の良さをレースでも活かすことができました」