【神戸新聞杯】栗東レポート レッドジェネシス [News]
2021/09/22(水) 16:41
◎26日(日)中京競馬場で行われる第69回神戸新聞杯(GII)に出走を予定しているレッドジェネシス(牡3、友道)について、追い切り後の友道康夫調教師のコメントは以下の通り。

・(ダービー11着を振り返って)ゲートを出てから自分から進まないところがあるので、そういう課題が出てしまったレースかなと思いました。

・(ダ―ビーからの中間は)ノーザンファームしがらきに放牧に出してひと夏を過ごしました。身体も一回り大きくなって、6週前に栗東トレーニングセンターに戻ってきました。

・1週前追い切りは併せ馬でしっかりやりました。ここ3週続けて藤岡康太騎手に騎乗してもらっていますが、追うたびに良化しているようです。

・もちろん今日も(藤岡康太騎手に)乗ってもらいましたが、動きも素軽くいい感触を掴んでくれたようです。

・春は使われながら一戦ずつ良くなっている感じでした。今回は追い切りを重ねるごとに良化して、いい感じで出走できると思います。

・長くいい脚を使えるところがこの馬の良さだと思っています。レースについては騎手に任せたいと思います。

・目標は次の菊花賞ですが、ここでダービー馬とどれだけの競馬が出来るか楽しみにしています。

取材:檜川彰人