【神戸新聞杯】栗東レポート シャフリヤール(福永騎手) [News]
2021/09/22(水) 16:39
◎26日(日)中京競馬場で行われる第69回神戸新聞杯(GII)に出走を予定しているシャフリヤール(牡3、藤原英)について、追い切り後の福永祐一騎手のコメントは以下の通り。

・(ダービーを振り返って)レース前に急速に馬が良化していました。当日の返し馬の感触も良く、チャンスを感じながらレースに臨みました。期待以上の走りで勝ち切ってくれました。素晴らしい馬です。

・(ひと夏を越えての感触は)少したくましくなったという感じです。極端な変化は感じませんでした。

・(1週前追い切りに乗っての感想は)2週前追い切りの反応が鈍かったので、強めの負荷をかけようというイメージでした。反応も良くしっかり動けていました。満足のいく内容でした。

・(最終追い切りの感触は)先行する馬を追いかけて気持ち良く走らせるというテーマでした。ペースが速かったので無理に追走はしませんでした。最後は馬のリズムをキープしながらの走りでした。楽にいいタイムも出て、オーバーワークになることなく順調でした。動ける態勢にあると思います。

・(現在のセールスポイントは)ダービーで見せてくれた瞬発力です。今まで乗ってきた馬の中でもトップクラスです。

・今までは追う側の立場でしたが、(ダービー馬になって)違ったプレッシャーを受けることになると思います。しかし経験を積んで、そういったものも苦にしない馬になっています。ですから自分の力を出し切れば結果は出ると思います。

取材:檜川彰人