【オールカマー】美浦レポート ウインマリリン [News]
2021/09/22(水) 15:24
26日(日)中山競馬場で行われるオールカマー(GII)に出走予定のウインマリリン(牝4、美浦・手塚貴久厩舎)について、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

ウインマリリンについて大村泰広調教助手

(前走から5ヶ月ぶり、この中間について)
「天皇賞のあとに肘腫ができまして、それを牧場で手術し、予後良好で、1ヶ月前に厩舎に戻ってきました。緩さもなく、順調に調教をこなしてきました」

(今朝の最終追い切りについて)
「先週、横山武史騎手に追い切りに乗ってもらい、ある程度負荷がかかっていますので、今週は確かめるような感じで、5ハロン67秒から68秒でという指示でした。うまく調教できたのかなと思います」

(現在の状態は)
「休み明けという感じはなく、馬もいい意味でリラックスしていますし、体も締まっていい状態だと思います」

(中山芝2200メートルについて)
「この馬に一番合っている舞台なのかなと思います」

(今回どんなレースを期待するか)
「もちろん勝ってくれるのが一番嬉しいです。いい結果が出てくれると信じています。厩舎としてもセントライト記念を勝ち、盛り上がりもありますし、何かが起きるんじゃないかという期待もあります」

(取材:小塚歩)