【神戸新聞杯】美浦レポート キングストンボーイ [News]
2021/09/22(水) 15:17
26日(日)中京競馬場で行われる神戸新聞杯(GII)に出走するキングストンボーイ(牡3、美浦・藤沢和雄厩舎)について、関係者のコメントは以下の通り。

キングストンボーイについて藤沢和雄調教師
※追い切りは木曜日

(青葉賞を振り返って)
「とてもいいレースで、頑張ってくれたのですが、少し及びませんでした」

(その後、ダービーの権利を取りながら休養へ)
「2400メートルを使ったあと、短期間でもう一度というのは辛そうに思えたので、秋に備えて休養に入りました」

(夏を越して、成長したところは)
「使い出しの頃からみるとずいぶん大人になってきました。青葉賞のときも良かったのですが、気持ちの部分は春より一段とたくましくなりましたし、馬体重も今現在で10キロぐらい増えています」

(神戸新聞杯に向けての調整は)
「牧場でも十分に乗り込んでいたということで、1ヶ月ほど前に入厩しました。そのあとはこのレースに向けて徐々にペースアップしてきて、順調に来ています」

(中京コースに関して)
「デビュー戦で一度だけ右回りを走って、あとは東京での出走でした。今回も東京と同じ左回りで、特に問題はないと思います」

(ダービー上位組とは共同通信杯で接戦を演じていた)
「その時期はそれほど差のない競馬をさせてもらっていました。今回どれくらい成長しているのか、競馬を楽しみにしています」

(取材:小塚歩)