【レインボーS】(中山)ゴルトベルクがゴール前でとらえきり4勝目 [News]
2021/09/19(日) 17:12
中山10Rのレインボーステークス(3歳以上3勝クラス・芝1800m)は2番人気ゴルトベルク(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分46秒9(良)。アタマ差の2着に5番人気ホウオウエミーズ、さらに1馬身差の3着に4番人気フィオリキアリが入った。

ゴルトベルクは美浦・手塚貴久厩舎の4歳牝馬で、父キングカメハメハ、母グルヴェイグ(母の父ディープインパクト)。通算成績は8戦4勝。

レース後のコメント

1着 ゴルトベルク(戸崎圭太騎手)
「中山コースでも結果を出せたのが良かったです。どこでも走れることが証明できました。強い競馬が出来ました」

2着 ホウオウエミーズ(丸田恭介騎手)
「今までにない良いスタートで、理想的なイメージした通りのレースができました。最後につかまってしまいました」

4着 モクレレ(菅原明良騎手)
「集中して真面目に走ってくれています。勝負どころでも自らハミを取って走ってくれましたし、反応も良かったです。このクラスでもやれそうです」