【納屋橋S】(中京)フォルコメンが良い手応えで押し切り4勝目 [News]
2021/09/19(日) 15:45
中京10Rの納屋橋ステークス(3歳以上3勝クラス・芝1600m)は3番人気フォルコメン(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒6(良)。1馬身差の2着に2番人気サルファーコスモス、さらに1馬身半差の3着に6番人気ウイングレイテストが入った。

フォルコメンは美浦・堀宣行厩舎の5歳セン馬で、父ヴィクトワールピサ、母イマーキュレイトキャット(母の父Storm Cat)。通算成績は15戦4勝。

レース後のコメント

1着 フォルコメン(C.ルメール騎手)
「冷静に走って直線良い反応でした。加速してからのスピードがすごかったです」

2着 サルファーコスモス(川田将雅騎手)
「久しぶりでもとても良い内容で走ってくれました。着差以上に勝った馬が強かったです」

3着 ウイングレイテスト(武豊騎手)
「スムーズに折り合って、道中いい感じで行けました。ペースが遅く上がりが速くなり、ラスト伸びているのですが前が止まりませんでした」

5着 タンタラス(池添学調教師)
「超スローでしたが、折り合いも問題ありませんでしたし、最後も止めることなく一生懸命走ってくれました。右回りの方が良いかもしれませんとジョッキーは話していました」