【メイクデビュー】(中京5R)トゥデイイズザデイが人気に応え新馬勝ち [News]
2021/09/19(日) 14:10
中京5Rのメイクデビュー中京(芝2000m)は1番人気トゥデイイズザデイ(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分4秒8(良)。1馬身差の2着に5番人気ジャスティンロック、さらに3馬身差の3着に2番人気ソリダリティが入った。

トゥデイイズザデイは栗東・池江泰寿厩舎の2歳牡馬で、父ディープインパクト、母キトゥンズクイーン(母の父Kitten's Joy)。

レース後のコメント

1着 トゥデイイズザデイ(武豊騎手)
「良いデビュー戦だったと思います。期待通り。能力を感じます。無理に引っ張ってスローに付き合う必要もなかったですし、自分のリズムで先頭に立ちました。ラストもしっかりしていましたし、乗り味の良い馬なので楽しみです」

(池江泰寿調教師)
「おそらく後半1000mは59秒台で走っていたと思います。前半はスローとはいえ能力がないとこの時計では走れないですからね。大きいところを狙って行けるようにじっくりと大切に育てていきたいです。一つ勝てたのでローテーションも立てやすくなります」

2着 ジャスティンロック(松山弘平騎手)
「まだ緩さはありますが、最後は良い脚を使って力のあるところを見せてくれました。有力馬の多い中良い競馬をしてくれました」

4着 ソクラテス(C.ルメール騎手)
「まだ緩いです。これくらいの距離が合っていると思います」

5着 ゲイングラウンド(福永祐一騎手)
「2歳のうちから動ける馬ではないと思います。馬格のある良い馬なので、じっくりと育てて行ければいいです。いずれ走ってくると思います」