快速逃げ馬シルポートが引退、種牡馬に [News]
2014/01/16(木) 13:28
2011年と2012年のマイラーズカップ(GII)を連覇するなど重賞で3勝を挙げたシルポート(牡9 栗東・西園正都厩舎)が、きょう1月16日付けで競走馬登録を抹消し、引退した。

今後は北海道日高郡新ひだか町のレックススタッドで種牡馬となる予定。

(JRA発表)

シルポートは父ホワイトマズル、母スペランツァ(母の父サンデーサイレンス)。軽快なスピードを生かした逃げで好成績を残し、2011年の京都金杯を逃げ切って重賞初制覇。マイラーズカップ連覇などマイル前後の距離で活躍した。去年6月の宝塚記念10着がラストランとなった。通算成績は54戦10勝、うち重賞3勝。