【横津岳特別】(函館)ストリクトコードが鋭い末脚でゴール前差し切り3勝目 [News]
2021/08/01(日) 16:13
函館10Rの横津岳特別(3歳以上2勝クラス・芝2600m)は2番人気ストリクトコード(吉田隼人騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分42秒4(良)。3/4馬身差の2着に1番人気ラヴィンジャー、さらにアタマ差の3着に4番人気アスティが入った。

ストリクトコードは栗東・庄野靖志厩舎の4歳牝馬で、父ディープインパクト、母レニーズゴットジップ(母の父City Zip)。通算成績は13戦3勝。

レース後のコメント
1着 ストリクトコード(吉田隼人騎手)
「ジッと脚を溜めることが出来ました。早目に仕掛けたかったのですが、他の馬が外から動いて行った時に溜められた分、勝てました。スムーズでも良かったのかもしれませんが、結果的にポジションを取らなくて良かったです。長い距離も合っています」

2着 ラヴィンジャー(古川吉洋騎手)
「よく頑張っています。自分の分は走っていると思います。牝馬でこれだけの距離を走っているわけですから、大したものです」

4着 ウインベイランダー(藤岡佑介騎手)
「良いペースの中、2番手で勝った時と同じパターンでした。体調も良かったですし、終いまで良い走りをしてくれました。勝ち切るには終いがさらにしっかりしてくると良いですね」