【出雲崎特別】(新潟)アンドヴァラナウトが好位から力強く抜け出して人気に応える [News]
2021/08/01(日) 15:56
新潟9Rの出雲崎特別(3歳以上1勝クラス・芝2000m)は1番人気アンドヴァラナウト(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分58秒2(良)。1馬身1/4差の2着に2番人気ダノンドリーマー、さらに3馬身半差の3着に5番人気アスターナランハが入った。

アンドヴァラナウトは栗東・池添学厩舎の3歳牝馬で、父キングカメハメハ、母グルヴェイグ(母の父ディープインパクト)。通算成績は5戦2勝。

レース後のコメント
1着 アンドヴァラナウト(福永祐一騎手)
「1600mで逃げた後、2000mの外回りはきついと思っていましたが、厩舎が上手く調整してくれました。ハナに行くかと思いましたが、後ろの位置で我慢してリラックスして走っていました。まだ体ができていないし、バランスも取れていませんが、ポテンシャルは高いと思います」

2着 ダノンドリーマー(岩田望来騎手)
「前半速くて、ポジションが後ろになり、良い位置でレースができませんでした。最後は良い脚を使ってくれましたが、勝ち馬の方がキレる脚でした」

3着 アスターナランハ(国分優作騎手)
「内枠でスタートも良く、良い走りをしてくれました。具合も良かったみたいです」

4着 シャドウエリス(幸英明騎手)
「ゲートの出が悪い馬で、レース前に練習した時には大人しくしていましたが、レースでは後ろにモタれてしまいました。その分ポジションが悪くなってしまいました」