【2歳未勝利】(函館1R)中団から競馬をしたヒルノショパンが直線外から前をまとめて差し切る [News]
2021/08/01(日) 14:04
函館1Rの2歳未勝利(ダート1000m)は1番人気ヒルノショパン(古川吉洋騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分00秒7(良)。1馬身1/4差の2着に2番人気コスモツカサ、さらに1馬身差の3着に6番人気タマモエースが入った。

ヒルノショパンは栗東・昆貢厩舎の2歳牡馬で、父ディスクリートキャット、母ヒルノマテーラ(母の父マンハッタンカフェ)。通算成績は3戦1勝。

レース後のコメント
1着 ヒルノショパン(古川吉洋騎手)
「スタートを出なくて焦りましたが、力が上でした。結果的に中身のある競馬が出来ました。最後は脚を使えているように距離は延びても大丈夫だと思います」

4着 テリオスリノ(小沢大仁騎手)
「すごく真面目な馬、スタートもとても速いので、内枠というところもありスタートも決まって、思い切って行きました。外枠なら番手でも競馬は出来ます。終いまでしぶとく脚を使ってくれました。もう少し楽な感じでスムーズに運べたら良かったかなと思います」

5着 マイアミュレット(泉谷楓真騎手)
「砂を被っても最後までしっかり走ってくれました。ダートになって良い内容で走ってくれました」