【メイクデビュー】(小倉5R)グーデンドラークが2番手追走から直線早目で先頭に立ち押し切って新馬勝ち [News]
2021/07/18(日) 14:37
小倉5Rのメイクデビュー小倉(芝2000m)は2番人気グーデンドラーク(松山弘平騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分03秒6(良)。2馬身半差の2着に4番人気ロードリライアブル、さらに3馬身差の3着に5番人気シゲルエアロギアスが入った。

グーデンドラークは栗東・池添学厩舎の2歳牡馬で、父ハーツクライ、母ベルスリーブ(母の父シンボリクリスエス)。通算成績は1戦1勝。

レース後のコメント
1着 グーデンドラーク(松山弘平騎手)
「スタートが良く、枠順も良かったので、良い形で番手につけられました。追ってからの反応が良かったです。まだ緩さがあって、これから良くなると思います。新馬戦を勝てて良かったです」

3着 シゲルエアロギアス(幸英明騎手)
「3コーナーから上がっていって、長く脚を使っています。使って良くなりそうです」

5着 アドゥール(福永祐一騎手)
「追ってから完歩が伸びなくて、動ける感じではなかったです」

6着 タイセイディバイン(川田将雅騎手)
「返し馬の段階から咳がひどく、輸送で体調を崩したかもしれません。また改めてですね」