【横手特別】(福島)クリッパークラスが最内の狭いところから突き抜け4勝目 [News]
2021/07/17(土) 18:49
福島10Rの横手特別(3歳以上2勝クラス・芝1200m)は13番人気クリッパークラス(石川裕紀人騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分9秒1(良)。1馬身1/4差の2着に1番人気グリンデルヴァルト、さらに3/4馬身差の3着に2番人気ネクストストーリーが入った。

クリッパークラスは美浦・武市康男厩舎の5歳牝馬で、父スクリーンヒーロー、母ロイヤルクリッパー(母の父アグネスタキオン)。通算成績は12戦4勝。

レース後のコメント

1着 クリッパークラス(石川裕紀人騎手)
「理想のポジションよりも一列下がる形になりましたが、逆に脚が溜まっていました。良い所につけられましたし、内が開けばいいなと思っていましたし、そういう競馬になりました。良かったです」

2着 グリンデルヴァルト(M.デムーロ騎手)
「流れが速くならなかったですし、馬ごみの中で上手くいっていました。直線では外に出して良い脚を使いましたが、内の勝ち馬がもっと良い脚でした。それでもよく頑張ってくれました」

4着 オジョーノキセキ(三浦皇成騎手)
「直線で他の馬に寄られたのが痛かったです。あれがなければもっと上の着順を取れていたと思います」

5着 ヤマニンプレシオサ(柴田善臣騎手)
「向正面でもうおっつけていました。それでも1200mの方が競馬しやすいです。どこかでハマりそうです」