【初夢S】(京都)~マイネルバイカが人気に応える [News]
2014/01/05(日) 16:27
京都10Rの初夢ステークス(4歳以上1600万下・ダート1800m)は、1番人気マイネルバイカ(和田竜二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分50秒7。2馬身半差の2着に5番人気マイネルクロップが、クビ差の3着に9番人気サンビスタがそれぞれ入線。

マイネルバイカは栗東・白井寿昭厩舎の5歳牡馬で、父ロージズインメイ、母スギノセンヒメ(母の父フォーティナイナー)。通算成績は19戦5勝となった。

レース後のコメント
1着 マイネルバイカ 和田竜二騎手
「3コーナーから他馬に早めに来られても動いていけましたし、消耗戦には強い馬です。ゲートさえ普通に出れば、この条件では上位です。前の空馬も問題ありませんでした」

2着 マイネルクロップ 柴田大知騎手
「強引なくらいの競馬が合っていますし、よくがんばっています。でも、相手が強かったです」

3着 サンビスタ 岩田康誠騎手
「最後もしぶとく盛り返してくれました。このクラスで通用する力はあります」