12月26日(木)「名古屋グランプリはシビルウォー、重賞5勝目マーク」他 [全国競馬情報]
2013/12/26(木) 20:00
●名古屋グランプリ(名古屋・JpnII)シビルウォーが重賞5勝目を挙げる

名古屋競馬場(晴 稍重)で行われたダートグレード競走の第13回名古屋グランプリ(JpnII・2500m・1着賞金3100万円)は、地元愛知から3頭、JRAから5頭、他地区4頭の合わせて12頭が出走し、JRAのシビルウォーが抜け出して重賞5勝目をマークした。

1周目のスタンド前から先手を奪ったのはJRAのトウショウフリークで、後続を離す逃げとなった。同じくJRAのエーシンモアオバーは2番手からの競馬と なり、3番手以降も差が開いた。愛知のサイモンロードとJRAランフォルセがほぼ並ぶ形で3番手争い。その後に1番人気のナイスミーチュー、シビルウォー とJRA勢が続く。2周目に入っても、トウショウフリークの逃げは続くが、2番手以降が固まってきた。3コーナーでエーシンモアオバー、ランフォルセ、シビルウォーが並び、前を追う。4コーナーではその4頭が固まり、最後の直線へ。
早目に前を捉えにかかったシビルウォーがゴール前で抜け出し、3馬身差の快勝となった。勝ちタイムは2分43秒3。鞍上はJRAの内田博幸騎手。逃げたトウショウフリークが2着に粘り、クビ差の3着に1番人気のナイスミーチューが追い込んできた。

勝ったシビルウォーは父ウォーエンブレム、母チケットトゥダンス(その父Sadler's Wells)という血統の牡8歳・鹿毛馬。JRA美浦・戸田博 文調教師の管理馬。通算成績は45戦11勝(うち地方17戦5勝)、重賞は去年8月のブリーダーズゴールドカップ以来で、5勝目となった。


●全日本2歳優駿勝ち馬ハッピースプリント、大井競馬に移籍

今月18日に川崎競馬場で行われた全日本2歳優駿(JpnI)に優勝したハッピースプリント(牡2)が、北海道・田中淳司厩舎から大井・森下淳平厩舎に移籍することになった。なお次走以降については、(有)辻牧場所有のまま南関東3歳牡馬クラシック路線を視野に入れて調整していく予定。

ハッピースプリントは父アッミラーレ、母マーゴーン(母の父Dayjur)。これまで通算7戦5勝、敗れたのはJRAの芝レースに挑戦した2戦だけでダートでは5戦無敗。北海道2歳優駿(JpnIII)、全日本2歳優駿とダートグレード競走を2勝している。

田中淳司調教師のコメントは以下の通り。
「当初、オーナーとUAEダービーを挑戦することを目指しておりましたが、成長期での海外遠征は、同馬にとって負担になるとの考えで、今回は断念することにしました。来年は、大井の東京ダービーを目標とするため、森下淳平厩舎(大井)へ移籍します。東京ダービー終了後は、再びホッカイドウ競馬に戻ってきて、中央競馬などにも挑戦する予定です。今後もハッピースプリント号へのご声援をよろしくお願いいたします」

(ホッカイドウ競馬の公式サイトによる)


●ラブミーチャンの引退セレモニーを笠松競馬場で来年2月に実施

2009年の全日本2歳優駿(JpnI)、2012年東京盃(JpnII)に優勝するなど活躍したラブミーチャン(牝6 笠松・柳江仁厩舎)の引退式が、来年2月28日(金)に笠松競馬場で行われることになった。この日は、ラブミーチャンが過去に連覇を果たしたオッズパークグランプリ当日となる。

なお引退式の詳細に関しては、決まり次第発表される。

(地方競馬全国協会公式サイト、笠松けいば公式サイトによる)


●大畑雅章騎手(愛知)地方競馬通算1000勝達成

26日の名古屋競馬11レースでマルサンムテキに騎乗し勝利した大畑雅章騎手(愛知・錦見勇夫厩舎)が、地方競馬通算1000勝を達成した。愛知県競馬所属騎手の1000勝達成は現役9人目。

大畑騎手は1983年生まれの30歳。2001年にデビューし、初騎乗は同年10月8日の名古屋4Rラブエンジェルコンで4着。初勝利は10戦目、同年10月11日の名古屋7Rブラウンバレット。通算8532戦目で1000勝に到達した(JRAでは2戦0勝)。重賞は今年の秋桜賞をピッチシフターで制するなど、これまで9勝を挙げている。

大畑雅章騎手のコメント
「デビュー当時の成績では、とても1000勝は出来ないと思っていました。1000勝が近づくにつれ、プレッシャーを感じていましたが、今年1000勝をできてよかった。来年は、また1勝からスタートするつもりで頑張ります。1000勝できたのも馬主や調教師の方の指導と、関係者やファンの皆様の応援があったおかげだと思っています。これからもがんばりますので、応援をよろしくお願いいたします」

(地方競馬全国協会公式サイト、名古屋けいば公式サイトによる)


●各地の主な2歳戦結果
<25日(水)>
園田競馬(晴 稍重)6Rの2歳一組(1400m)は田中学騎手騎乗のエイシンシャリオが3馬身差快勝。1分31秒0。サウスヴィグラス産駒、平松徳彦厩舎。8戦3勝。

<26日(木)>
浦和競馬(曇 稍重)1Rの2歳新馬未受賞(800m)は橋本直哉騎手騎乗のマーブルアーチが49秒7でデビュー勝ち。サウスヴィグラス産駒、野口孝厩舎。

大井競馬(曇 稍重)6RのJRA指定競走 白鳥特別(1800m)は石崎隆之騎手騎乗のキットピークが1分58秒7で勝利。マーベラスサンデー産駒、宮浦正行厩舎。6戦4勝。