フェデラリスト、競走馬登録を抹消し種牡馬へ [News]
2013/12/26(木) 18:07
 2012年の中山金杯(GIII)、中山記念(GII)を制したフェデラリスト(牡6、美浦・田中剛厩舎)は、26日付けで競走馬登録を抹消され、種牡馬入りすることがJRAから発表された。現時点で繋養先は決まっていない。

 フェデラリストは2010年3月にJRAへデビューした後、地方競馬へ移籍し、船橋と園田で2勝を挙げ、2011年6月にJRAへ再転入。その後、10月の鎌ヶ谷特別(1000万下)から4連勝し、中山金杯と中山記念を勝った。今月7日の朝日チャレンジカップ(GIII、15着)が最後のレースとなった。JRA通算14戦5勝(地方2戦0勝)、JRA通算獲得賞金は171,655,000円だった。