【明石特別】(阪神)逃げたニホンピロスクーロが直線に入ると徐々に後続を引き離して8馬身差の圧勝 [News]
2021/04/04(日) 14:28
阪神9Rの明石特別(4歳以上2勝クラス・芝2000m)は4番人気ニホンピロスクーロ(小牧太騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分01秒4(稍重)。8馬身差の2着に2番人気ヒルノダカール、さらにハナ差の3着に6番人気エールブラーヴが入った。

ニホンピロスクーロは栗東・服部利之厩舎の4歳セン馬で、父ニホンピロアワーズ、母ニホンピロエミリー(母の父デヒア)。通算成績は12戦3勝。

レース後のコメント
1着 ニホンピロスクーロ(小牧太騎手)
「スタートが良く、気持ち良く走っていました。能力がありますね。ラストも余裕がありました。この後も楽しみです」

4着 ヴィクターバローズ(C.ルメール騎手)
「(こういう渋った)馬場が好きではありません。止まってはいませんが、エンジンがかかり切りませんでした」