【名鉄杯】(中京)伏兵ペプチドバンブーが内ラチ沿いから追い込み5勝目 [News]
2021/03/27(土) 16:25
中京11Rの名鉄杯(4歳以上オープン・ダート1400m)は10番人気ペプチドバンブー(松田大作騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分23秒3(良)。2馬身半差の2着に8番人気フォーテ、さらに3/4馬身差の3着に14番人気ヒラソールが入った。

ペプチドバンブーは栗東・武英智厩舎の6歳牡馬で、父ロードカナロア、母シャペロンルージュ(母の父サクラバクシンオー)。通算成績は18戦5勝。

レース後のコメント

1着 ペプチドバンブー(松田大作騎手)
「展開がハマりました。ダートは久しぶりでした。状態は良さそうでした。この形でもフワフワするところがありますし、集中して走れればもっとやれると思います」

2着 フォーテ(岩田望来騎手)
「良い競馬をしてくれました。今までは怖がるところを見せていましたが、今日は外を回って真面目に走っていました。何とか2着に来てくれました。収穫がありました」

6着 アヴァンティスト(吉田隼人騎手)
「流れが速くて、ついていこうと思ったのですが、自分のリズムで行った方が良いのかもしれません」