【甲南S】(阪神)ウインフォルティスが直線長くいい脚を使い6勝目 [News]
2021/02/28(日) 15:13
阪神9Rの甲南ステークス(4歳以上3勝クラス・ダート2000m)は3番人気ウインフォルティス(和田竜二騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分5秒3(良)。半馬身差の2着に8番人気シャンパンクーペ、さらに1馬身3/4差の3着に6番人気フローリンが入った。

ウインフォルティスは栗東・加用正厩舎の6歳牡馬で、父ステイゴールド、母コスモヴァレンチ(母の父マイネルラヴ)。通算成績は33戦6勝。

レース後のコメント

1着 ウインフォルティス(和田竜二騎手)
「追走に余裕がありました。馬力がついてきましたし、調教もやるごとに動いていました。休ませて思った以上に成長しています」

3着 フローリン(岩田望来騎手)
「昇級初戦でどこまで走れるかと思っていましたが、立ち回りが上手くていい競馬でした。最後までしっかりと走っていましたし、このクラスでも十分に走れます」

10着 ハギノリュクス(幸英明騎手)
「良い馬ですが、今日は気持ちが途切れてしまい、3コーナーぐらいから進みませんでした。もっと走れる馬です」