3月6日(土)以降の競馬場・ウインズ等の営業について [News]
2021/02/28(日) 12:28
JRAは、一部地域において緊急事態宣言が解除されたことを踏まえ、3月6日(土)から競馬場・ウインズ等の営業およびその他についての取り扱いを以下の通り発表した。

<ウインズ等での発売の再開>

3月6日(土)から、以下のウインズ等で勝馬投票券の発売を再開する。

ウインズ:名古屋、京都、難波、道頓堀、梅田、神戸、姫路、りんくうタウン
エクセル:博多
J-PLACE:名古屋、弥富、よかわ
パークウインズ:京都競馬場、中京競馬場(3月6日・7日のみ)、小倉競馬場(3月13日から)

※全競馬場の全レース及び前日発売対象レースを発売する(一部J-PLACEを除く)。エクセル博多は全競馬場の9レースから12レースと前日発売対象レースを発売する。利用時間は各施設の営業開始時刻から14時まで。

<競馬場への入場再開>

3月13日(土)から3月21日(日)までの阪神競馬場、3月13日(土)から3月28日(日)までの中京競馬場については事前に開催競馬場の指定席券の購入者に限定して入場再開となる。

入場には指定席券が必要。指定席券はJRAホームページの「指定席ネット予約」から抽選で購入できる。当日の競馬場での指定席発売はない。3月27日以降の阪神競馬場の入場については改めて発表される。

<その他>

首都圏における競馬開催は引き続き無観客競馬として実施し、首都圏のウインズ等についても当面の間、勝馬投票券の発売を行わない。なおパークウインズ福島競馬場は現在、地震の影響により発売を見合わせている。

岐阜県地方競馬組合が2月26日(金)に他場の勝馬投票券の発売自粛を発表、JRAも同組合との相互発売(JRAインターネット投票での笠松競馬の発売、J-PLACE笠松・恵那でのJRAの勝馬投票券の発売)および競走面での交流について、当面の間見合わせる。

(JRA発表)