【帆柱山特別】(小倉)マイネルアルケミーが直線馬場の真ん中脚を伸ばして接戦を制す [News]
2021/02/27(土) 17:27
小倉11Rの帆柱山特別(4歳以上2勝クラス・芝1200m)は4番人気マイネルアルケミー(黛弘人騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒3(稍重)。ハナ差の2着に1番人気コスモカルナック、さらにクビ差の3着に9番人気ジョニーズララバイが入った。

マイネルアルケミーは美浦・中野栄治厩舎の5歳牡馬で、父ダンカーク、母ビリーヴザミラクル(母の父フジキセキ)。通算成績は28戦3勝。

レース後のコメント
1着 マイネルアルケミー(黛弘人騎手)
「ゲートを上手に出てくれました。外枠で、馬場の良い所を通れたのも良かったです。よく差し切ってくれました」

2着 コスモカルナック(丹内祐次騎手)
「内枠だったので、ああいう形の競馬になりました。もう少しでした。力があります」

3着 ジョニーズララバイ(浜中俊騎手)
「スタートを出て流れに乗り、スムーズにポジションを取れました。直線もよく追い詰めています。ゲートに不安があるとのことでしたが、流れに乗れればこのクラスでもチャンスがあると思います」

5着 オルダージュ(菅原明良騎手)
「この馬の競馬はできました。ただ、道中は前の馬を見て少しハミを取っていました。もう少しゆったり行ければ、もうひと踏ん張りできたと思います」