【橿原S】(阪神)サイクロトロンが3連勝でOP入り [News]
2021/02/20(土) 16:11
阪神10Rの橿原ステークス(4歳以上3勝クラス・ダート1200m)は1番人気サイクロトロン(北村友一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分11秒4(良)。1馬身半差の2着に9番人気バーニングペスカ、さらに1馬身1/4差の3着に2番人気ガンケンが入った。

サイクロトロンは栗東・音無秀孝厩舎の4歳牡馬で、父ロードカナロア、母キャレモンショコラ(母の父サクラバクシンオー)。通算成績は12戦4勝。

レース後のコメント
1着 サイクロトロン(北村友一騎手)
「1勝クラスから3連勝ですが、毎回好位でスムーズな強い競馬ができています。その中でしっかり結果を出せているのは良かったです。上のクラスに行って、もっと速い馬がいた時、どういう競馬をするかということですが、力はつけてくれています。上のクラスでも楽しみです」

2着 バーニングペスカ(幸英明騎手)
「前走もダートの感触は悪くなかったのですが、前走は少し不利があって、それでも最後もう一度来たように、ダートは合っていそうです。今日も外を回ってしっかり伸びているので、強い競馬をしてくれています」

3着 ガンケン(森裕太朗騎手)
「力的には上位だと思います。今日は前が速かったので、ついていくのに苦労して、この馬の競馬ができませんでした。追い上げる脚はあります。ブリンカー効果もあって、馬も前向きになっています。次あたりでも、このクラスなら十分勝負できると思います」

5着 コパノマーキュリー(和田竜二騎手)
「良いスタートを切って良い位置に潜り込めているのですが、左にモタれて......。4コーナーで(外に)出せたら、もうひと脚使えそうだっただけに、モタれが厳しくて......。その分スムーズさを欠きました」