【3歳1勝クラス】(阪神6R)断然人気のゴールドハイアーが完勝 [News]
2021/02/20(土) 14:15
阪神6Rの3歳1勝クラス(ダート1800m)は1番人気ゴールドハイアー(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分53秒4(良)。5馬身差の2着に6番人気メイショウフンジン、さらにクビ差の3着に7番人気マサハヤサンが入った。

ゴールドハイアーは栗東・大久保龍志厩舎の3歳牡馬で、父ヘニーヒューズ、母ゴールドグローリー(母の父ハービンジャー)。通算成績は4戦2勝。

レース後のコメント
1着 ゴールドハイアー(福永祐一騎手)
「スタートも上手に出てくれましたし、馬自体も徐々に良くなっていました。完勝です。力のいる馬場もちょうどいいですし、良い形で来れていると思います」

2着 メイショウフンジン(酒井学騎手)
「ハナに行ければ行ってという指示でしたが、内の馬も速く外の馬も突っ張ってきて、速い流れになりました。ですから、3コーナーで息を入れました。以前もそういったところから、ハミを取って伸びてくれましたからね。4コーナー手前で反応を確認したら、ありそうな雰囲気でした。勝ち馬は強いとは思っていましたから、交わされた時は『この馬か!』という感じでした。最後は一杯一杯になりながら、しぶといレースを見せてくれました。競馬はしっかりしてきています。今日はしんどいレースの中、本当によく頑張ってくれました」

5着 ジャスパードリーム(松山弘平騎手)
「スタートも良く自分の競馬はできましたが、物見して足跡をジャンプしたりと集中し切れていない部分が大きかったかなと思います」