【3歳1勝クラス】(東京4R)ハコダテブショウが鮮やかに逃げ切る [News]
2021/02/20(土) 13:58
東京4Rの3歳1勝クラス(ダート1400m)は11番人気ハコダテブショウ(石川裕紀人騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分25秒1(良)。2馬身半差の2着に15番人気マイグレーション、さらに半馬身差の3着に9番人気ユイノチャッキーが入った。

ハコダテブショウは美浦・相沢郁厩舎の3歳牡馬で、父モーリス、母イチノヤジョウ(母の父アジュディケーティング)。通算成績は4戦2勝。

レース後のコメント
1着 ハコダテブショウ(石川裕紀人騎手)
「スタートが良く、2,3番手が理想かなと思いましたが、スピードに任せてハナへ行きました。1400mはギリギリかなと思っていましたが、馬が良くなっていました。(馬体重が)+10キロでしたが、全然重くなかったですし、よく仕上げてくださいました」

2着 マイグレーション(丸山元気騎手)
「頑張ってくれました。精神的に落ち着いてきて、徐々に良くなっています。まだまだ良くなってきそうです」

4着 プルスウルトラ(大野拓弥騎手)
「前走は気分良く行ったらパッとしなかったので、今回は溜める競馬をしました。しっかりと末脚を使えていますし、最近の競馬の中では一番内容が良かったです」