【メイクデビュー】(東京2R)エストレラブレインが新馬勝ち [News]
2021/02/20(土) 13:43
東京2Rのメイクデビュー東京(ダート1400m)は2番人気エストレラブレイン(三浦皇成騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分29秒0(良)。1馬身差の2着に9番人気キングスハンド、さらに半馬身差の3着に5番人気サイレントギフトが入った。

エストレラブレインは美浦・田村康仁厩舎の3歳牡馬で、父シニスターミニスター、母ライヴマジック(母の父Shamardal)。

レース後のコメント
1着 エストレラブレイン(三浦皇成騎手)
「他の馬の音を気にして、ゲート入りを怖がる面が出ました。ゲートを出てからは自分のリズムを取り戻して、形としては完勝でした。まだ体に緩いところがある中で勝ち切ったのは、力があるからでしょう。精神面での成長を期待したいです」

2着 キングスハンド(江田照男騎手)
「最後までよく我慢して走ってくれました。内容としては良かったと思います」

3着 サイレントギフト(石川裕紀人騎手)
「すごく楽なペースで行けましたし、逃げ切れるかという流れでした。最後に息が苦しい感じになりました」

6着 キームベイ(津村明秀騎手)
「まだ追走に一杯の感じでした。これから良くなってくる馬です」