日本騎手クラブが新型コロナウイルス感染症対策へ寄付 [News]
2021/02/12(金) 10:11
日本騎手クラブは11日、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受ける人を支援するため、2020年4月11日から各騎手がJRAのレースに1回騎乗するごとに1000円を基金として積み立て、以下の通り寄付したと発表した。この寄付を含め、これまでの寄付総額は3449万5000円となった。

寄付先と寄付額(合計1681万1000円)は以下の通り。

福岡県「新型コロナウイルス医療従事者応援金」 300万円
愛知県「新型コロナウイルス感染症対策:愛知県医療従事者応援金」 300万円
千葉県「新型コロナウイルス感染症対策に係る寄付」 300万円
栗東市「新型コロナウイルスに関する寄附」 390万5500円
美浦村「新型コロナウイルス感染症対策をはじめとする美浦村行政運営への寄付」 390万5500円

(日本騎手クラブ 11日発表)