ああ、万馬券よ、永遠なれ!『年度代表穴ウンサー』決定!! [実況アナ!]
2021/01/29(金) 19:41
万馬券を愛する皆さん、先日2020年度の年度代表馬が決まりました。今度はいよいよ「年度代表穴ウンサー」の発表です。栄えある『2020年度代表穴ウンサー』の選考会が、先日都内某所で開かれ、決定しました。

 まず、発表の前にその選考会に提出された参考資料の一部をここでご紹介しましょう。

★2020年のリーディング・トータル成績
小林   8割1厘
小塚   7割9分3厘
大関   7割8分7厘
山本直也 7割7分8厘
米田   7割7分4毛
檜川   7割6分9厘8毛
佐藤   7割6分7厘
中野   7割6分4厘
小屋敷  7割3分5厘
山本直  7割1分5厘
★リーディングアナウンサー...小林 8割1厘
★最多月間MVP受賞者...米田&中野・2回
万馬券レース最多実況者...山本直也・350レース(2位は山本直・313レース)

★最多100万超レース実況者
 第1位 中野・山本直也・佐藤・大関......11レース
 第5位 小林・山本直・米田.........10レース
 ワースト・小屋敷......4レース

★2020年高配当レース実況者(500万以上の払戻金のレース)
 第1位 佐藤・ 672万8500円( 8月22日・新潟・日本海S)
 第2位 中野・ 613万7610円( 5月12日・中山・12R)
 第3位 大関・ 588万5570円(11月 7日・東京・ノベンバーS)
 第4位 小林・ 529万4840円(10月 4日・中京・12R)

★2020年100万超重賞レース実況者(9レース)
 第1位 山本直也・421万9320円(6月14日・東京・エプソムC)
 第2位 山本直也・355万5600円(2月22日・東京・ダイヤモンドS)
 第3位 小塚・343万2870円(7月19日・函館・函館記念)
 第4位 中野・330万2390円(7月19日・阪神・中京記念)
 第5位 山本直・244万4630円(7月5日・阪神・CBC賞)
 第6位 小林・227万8000円(4月25日・福島・福島牝馬S)
 第7位 檜川・137万4190円(8月16日・小倉・小倉記念)
 第8位 山本直也・132万3690円(6月27日・東京・東京ジャンプS)
 第9位 山本直・113万9000円(9月20日・中京・ローズS)

★主な記録
 ●単勝
  山本直也・3万2550円(重賞競走歴代3位・ダイヤモンドS)
 ●馬連
  山本直・13万8600円(重賞競走歴代5位・CBC賞)
  小塚・13万1670円(重賞競走歴代7位・函館記念)
  山本直也・12万8730円(重賞競走歴代8位・ダイヤモンドS)
 ●ワイド
  中野・11万7910円(JRA歴代3位・4月19日・阪神・5R)
  佐藤・10万5990円(JRA歴代6位・4月26日・東京・4R)
  山本直也・4万9830円(重賞競走歴代7位・エプソムC)
  小林・4万8650円(重賞競走歴代8位・福島牝馬S)
 ●3連複
  山本直也・73万9440円(重賞競走歴代7位・エプソムC)
  小林・64万1600円(重賞競走歴代10位・福島牝馬S)
 ●3連単
  山本直也・421万9320円(重賞競走歴代10位・エプソムC)

★2020年WIN5のトップ5
<第1位>2月 2日(日) シルクロードS&根岸S
 東京 10R(1番人気)・11R(3番人気)        ...大関アナ
 京都 10R(9番人気)・11R(3番人気)         ...山本直アナ
 小倉 11R(14番人気)                 ...米田アナ
●払戻金 4億3390万7040円

<第2位>1月13日(月) フェアリーS
 中山 10R(1番人気)・11R(3番人気)          ...大関アナ
 京都  9R(8番人気)・10R(12番人気)・11R(4番人)...檜川アナ
●払戻金 3億9436万5860円(的中1票)

<第3位>3月20日(金) フラワーC
 中山  9R(4番人気)・10R(4番人気)・11R(12番人気)...大関アナ
 阪神 10R(3番人気)・11R(5番人気)          ...山本直アナ
●払戻金 5209万8250円

<第4位>3月22日(日) 阪神大賞典&スプリングS
 中山  9R(3番人気)・10R(4番人気)・11R(6番人気)...大関アナ
 阪神 10R(6番人気)・11R(2番人気)          ...山本直アナ
●払戻金 4586万9740円

<第5位>8月30日(日) キーンランドC&新潟2歳S
 新潟 10R(4番人気)・11R(2番人気)        ...大関アナ
 小倉 11R(3番人気)                  ...山本直アナ
 札幌 10R(10番人気)・11R(5番人気)       ...米田アナ
●払戻金 3550万5610円

★的中なし・キャリーオーバー
 7月19日(日) 函館記念&中京記念
 福島 10R(3番人気)・11R(2番人気)        ...山本直也アナ
 阪神 10R(8番人気)・11R(18番人気)       ...中野アナ
 函館 11R(15番人気)                 ...小塚アナ
●払戻金 的中票数 0(キャリーオーバー 4億6409万1040円)

★WIN5低額払戻金
11月 1日(日) 天皇賞(秋)
 東京 10R(1番人気)・11R(1番人気)        ...山本直也アナ
 京都 10R(2番人気)・11R(2番人気)        ...山本直アナ
 福島 11R(4番人気)                 ...中野アナ
●払戻金 3万830円

10月 4日(日) スプリンターズS
 中山 9R(1番人気)・10R(3番人気)・11R(1番人気)...米田アナ
 中京 10R(1番人気)・11R(4番人気)         ...小林アナ
●払戻金 5万8060円

 1月12日(日) シンザン記念
 中山 10R(2番人気)・11R(1番人気)         ...米田アナ
 京都  9R(2番人気)・10R(1番人気)・11R(2番人)...中野アナ
●払戻金 6万5590円

10月25日(日) 菊花賞
 東京 10R(1番人気)・11R(2番人気)        ...米田アナ
 京都 10R(6番人気)・11R(1番人気)        ...小塚アナ
 新潟 11R(2番人気)                 ...中野アナ
●払戻金 8万4020円

★その他
●実況機会連続4日間打率10割(6打数6安打)
 山本直也アナは、6月14日から27日まで東京、函館、函館、東京で実況し、4日連続で実況した計24レースが全て万馬券レースとなった。

 2020年の『年度代表穴ウンサー』を決める選考委員会は、かつてないほどの議論が交わされました。候補となったのは2人、山本直也アナと大関アナでした。この2人に絞られてからが大変でした。山本直也アナを推す委員と大関アナを推す委員と真っ二つに分かれて激論となりました。各委員から出た主な意見は以下のようなものでした。

「山本直也アナでいいだろう。やはりダイヤモンドステークスとエプソムカップは強烈だった」
「いや、極論を言えば山本直也アナはこの重賞競走だけだったと言えると思います」
「夏場の追い上げは凄くて、秋にはリーディングのトップに立ったのに押し切れなかったのは残念でしたね」
「では、大関アナを推す理由は何かね?」
「彼はすべての点で2020年は高いレベルでしたよ」
「しかし、どれも1位というわけではないじゃないか。100万を超えるレースの実況回数でもトップとはいえ4人のうちの1人だろう」
「それでも最高配当、打率ではどちらも大関アナが山本直也アナを上回っていますよ。それに山本直也アナが実況したダイヤモンドステークスの単勝3万2550円は重賞競走歴代3位でインパクトがありましたが、大関アナも11月15日に単勝が3万8250円となった福島の第1レースを実況しています」
「甲乙つけがたくて困っちゃいますわね」
「山本直也アナが凄いのは6月に実況機会連続4日間打率10割を達成したことでしょう。かつて実況機会3日連続で6打数6安打したアナウンサーはいたと思いますが、4日連続は初めてでしょう。快挙だと思いますよ」
「皆さん、WIN5のトップ5を見てください。いいですか、すべて大関アナが実況した日の記録なのです。大関アナが実況したレースは人気薄が勝たなくても、他は大荒れだったのです。大関アナが対象レースを実況する日のWIN5は不思議と高配当になるのです。何か大関アナにはWIN5に対して魔力を持っているというか...」
「確か去年唯一の『的中なし・キャリーオーバー』となった日は山本直也アナが実況していたけど...」
「あれは他のアナウンサーが実況した函館記念と中京記念が大荒れだったからですよ。山本直也アナが実況した福島の2つのレースは3番人気と2番人気の馬が勝ったことを忘れないでください」    

 長時間にわたる議論の末、多数決によって僅差で『年度代表穴ウンサー』が決まりました。それでは発表いたします。『2020年度代表穴ウンサー』は、大関隼アナウンサーに決まりました! 最高配当とリーディングで大関アナが山本直也アナを上回っていたこと、そして高額となったWIN5の上位5つすべてに関与していたことがポイントになったようでした。惜しくもビッグタイトルを逃した山本直也アナには「特別賞」が送られることも決まりました。

 また、選考委員会では山本直アナに関する発言をした委員も多くいました。大阪生活1年目は、リーディングでは殿という結果に終わった山本直アナ。ブービーの小屋敷アナも含めて叱咤激励する声があがっていました。「年男の小林アナがリーディング穴ウンサーとなっているようではいかん。若手の奮起を期待したい」というものでした。

 さて、最後にお知らせがあります。「ラジオNIKKEI万馬券レース実況リーディング」は今回2020年を持って終了いたします。長きにわたりお読みいただきましてありがとうございました。「万馬券は競馬の華」と信じて、毎月万馬券をゲットした喜び、取りそこなった(取りそこなってばかりでしたが)悲しみ等々お送りしてきました。駄文で申し訳ありませんでしたが、万馬券の素晴らしさを少しはお伝え出来たのではないかと思っています。この「競馬実況Web」では2003年の4月に誕生した万馬券からお読みいただけます。お暇なときに昔懐かしい万馬券を振り返ってみてください。奇しくも2003年のリーディング穴ウンサーは私小林でした。
 
 さぁ、2021年はどんな万馬券が誕生するのでしょう。今年こそ3連単が3000万という壁を破るレースが現れるのではないでしょうか。「おうちで競馬」の今、ラジオNIKKEIの「中央競馬実況中継」をお楽しみいただいて、万馬券を狙ってください。