【京成杯】美浦レポート プラチナトレジャー [News]
2021/01/13(水) 16:44
17日(日)に中山競馬場で行われる京成杯(GIII)に出走予定のプラチナトレジャー(牡3歳、美浦・国枝栄厩舎)について、追い切り後の国枝栄調教師のコメントは以下の通り。

「(前走東京スポーツ杯2歳ステークスを振り返って)未勝利戦の勝ち方が鮮やかでしたし期待していましたが、さすがに重賞でしたからね。でも頑張って走ってくれましたし、そんなに差はなかったかなと思っています。

使った後も特にダメージはなかったですね。今日はもう1頭の馬と併せて追い切ろうと考えていましたが、(この馬の)時計が全体的に速かったので併せる形にならなかったんですね。でも一生懸命走れていましたし、動けていたと思います。実戦を重ねてもイライラするような面もないですし、競馬に行けばしっかり走ってくれます。

距離は問題ないでしょうし、コーナー4つのコースでもうまく回ってくれるのではないかと思います。(母親のホワイトエレガンスも国枝厩舎に所属していて)性格的にはお母さんよりやる気があって、男馬らしくどっしりした所もありますね。ここは皐月賞と同じ舞台ですから、ここで良いパフォーマンスを見せてくれれば、夢が広がってくると思います」

(取材:大関隼)