【尾頭橋特別】(中京)ドウドウキリシマが鋭い末脚で抜け出し快勝 [News]
2021/01/11(月) 15:34
中京9Rの尾頭橋特別(4歳以上2勝クラス・ダート1400m)は4番人気ドウドウキリシマ(松山弘平騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分24秒1(良)。2馬身半差の2着に2番人気スズカカナロア、さらにハナ差の3着に7番人気ダイシンイナリが入った。

ドウドウキリシマは栗東・村山明厩舎の5歳牡馬で、父ケープブランコ、母メモリアルイヤー(母の父ゴールドアリュール)。通算成績は25戦5勝。

レース後のコメント
1着 ドウドウキリシマ(松山弘平騎手)
「五分のスタートでしたが、流れが速くなったので、ポジションが少し後ろ目になりました。今日は差す形でしたが、どういう競馬でもできるのが強みです。強い競馬でした。遊んでいるところもありましたが、よく踏ん張ってくれました」

2着 スズカカナロア(川田将雅騎手)
「前半はあれ以上行けませんが、ラストはしっかり頑張ってくれますし、今日は勝った馬が強かったです。この馬もよく頑張ってくれました」

4着 テンテキセンセキ(藤岡康太騎手)
「駐立で座り込んでしまって上手く(ゲートを)出してあげることができませんでした。あれが全てです」