【3歳1勝クラス】(中京6R)後方にいたロングトレーンが大外から前をまとめて交わし切って2勝目 [News]
2021/01/11(月) 14:25
中京6Rの3歳1勝クラス(芝1200m)は5番人気ロングトレーン(団野大成騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒0(良)。2馬身半差の2着に3番人気メイショウフンケイ、さらに半馬身差の3着に2番人気デルマカンノンが入った。

ロングトレーンは栗東・佐々木晶三厩舎の3歳牝馬で、父トランセンド、母デビュタント(母の父ディープインパクト)。通算成績は4戦2勝。

レース後のコメント
1着 ロングトレーン(団野大成騎手)
「ゲートは一歩目は出ましたが、馬群が密集したので、後ろからになりました。前も飛ばして、ペースも流れて、終い良い脚を使ってくれました。今の馬場を考えても、よく伸びてくれたと思います」

2着 メイショウフンケイ(松山弘平騎手)
「1200mでしたが、スタートも出てしっかりついていけましたし、最後もしぶとく頑張ってくれました」

3着 デルマカンノン(藤岡佑介騎手)
「ペースが速く、溜める形になりました。直線ずっと待たされてしまい、追い出しが遅れ、その分2着はあったかなという感じもします。立ち回りも上手になり、成長しています」

4着 ラピカズマ(吉田隼人騎手)
「行けたら行こうと思っていましたが、外の馬が速く、引く形になりました。現状、こういう競馬が良いと思います」