【メイクデビュー】(中京4R)リアンクールが直線内から差して新馬勝ち [News]
2021/01/11(月) 14:13
中京4Rのメイクデビュー中京(ダート1800m)は1番人気リアンクール(北村友一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分58秒1(良)。1馬身1/4差の2着に5番人気ショウサンイチマツ、さらに2馬身差の3着に3番人気シゲルカミナリが入った。

リアンクールは栗東・安田隆行厩舎の3歳牝馬で、父ヘニーヒューズ、母マハーバーラタ(母の父ディープインパクト)。通算成績は1戦1勝。

レース後のコメント
1着 リアンクール(北村友一騎手)
「すごく性格がおっとりした馬で、返し馬からそうでしたがゲートもゆっくりでした。道中もピリッとするところがなく、大丈夫かなと思いましたが、促せばついていけましたし、最後も反応してくれました。使いつつピリッとした面が出てくればと思います」

2着 ショウサンイチマツ(鮫島克駿騎手)
「かなりスローペースで、良いポジションにつけられました。ペースがペースだったので、押し切って欲しいところではありましたが、初戦からしっかりと動けた点は良かったです」

3着 シゲルカミナリ(松山弘平騎手)
「スタートが良く、いい所で競馬ができました。まだ緩さはありますが、これから良くなってくると思います」