【メイクデビュー】(中山6R)タイセイドリーマーが新馬勝ち [News]
2021/01/10(日) 13:49
中山6Rのメイクデビュー中山(芝2000m)は3番人気タイセイドリーマー(北村宏司騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分4秒8(良)。アタマ差の2着に2番人気ヒアーズトゥライフ、さらに3馬身差の3着に1番人気アスクヒーローが入った。

タイセイドリーマーは栗東・矢作芳人厩舎の3歳牡馬で、父ハーツクライ、母ドリームライター(母の父Tale of the Cat)。

レース後のコメント
1着 タイセイドリーマー(北村宏司騎手)
「すごく気持ちがしっかりした馬で、冷静に走れていました。ペースが遅く4コーナーから動かしていく形で、直線では一旦外の馬に出られましたが、盛り返してくれました。まだ上積みはありそうで、今日のところは課題は見つかりません。良い内容でした」

2着 ヒアーズトゥライフ(菊沢隆徳調教師)
「前向きな気性の馬ですが、イメージしていたより冷静に走れていました。負けはしましたが、初戦としては上々の内容だったと思います」

3着 アスクヒーロー(戸崎圭太騎手)
「前の2頭に最後は離されましたが、レースの形としては悪くない内容だったと思います。まだまだ良くなってきそうな馬です」

4着 パソロブレス(三浦皇成騎手)
「実戦に行って、良いタイプの馬です。スタートが良かったので前へ行かせましたが、最後までよく頑張っています。これからまだ良くなりそうです」