【メイクデビュー】(中山3R)ゲンパチフォルツァが直線早目に抜け出し新馬勝ち [News]
2021/01/09(土) 13:47
中山3Rのメイクデビュー中山(ダート1200m)は2番人気ゲンパチフォルツァ(武藤雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分13秒2(良)。1馬身1/4差の2着に1番人気リワードマレンゴ、さらに4馬身差の3着に3番人気ディベルティールが入った。

ゲンパチフォルツァは美浦・堀井雅広厩舎の3歳牡馬で、父ヘニーヒューズ、母アイラブリリ(母の父ストラヴィンスキー)。

レース後のコメント

1着 ゲンパチフォルツァ(武藤雅騎手)
「センスの良い馬で楽に競馬ができました。最後も余力がありました。成長する余地もありますし、この先も楽しみです」

2着 リワードマレンゴ(藤原辰雄調教師)
「ジョッキーが調教にも乗っていて、イメージ通りの競馬ができたと言っていました。勝っては欲しかったですが、次につながるレースができたと思います」

3着 ディベルティール(戸崎圭太騎手)
「スタートが良く、出脚もついて前に行く形になりました。道中外へ張るところを見せましたが、最後までよく頑張っています」