【フェアリーS】美浦レポート ベッラノーヴァ [News]
2021/01/06(水) 15:56
 11日(月)に中山競馬場で行われるフェアリーステークスに出走を予定しているベッラノーヴァ(牝3歳、美浦・金成貴史厩舎)について金成貴史調教師のコメントは以下の通り。

「前走の新馬戦は、あの週は芝が重く体のない牝馬なので心配でしたが、外の馬場の良い所を走って問題なく差し切ってくれました。外からプレッシャーもなく気分良く走ってくれたと思います。この馬はおとなしく、ちっちゃくて可愛らしい女の子です。

 新馬戦の後は牧場に出して、ダメージもなかったので目標をこのレースにして、逆算して予定通りに調教を進めてきました。今朝の追い切りはポリトラックコースでの併せ馬でした。最近は少しかかるところが調教でも見られるので、その点に気を付けてテンションを上げないように注意して、やり過ぎないようにと指示を出しました。時計としては予定通りでしたが、少し気負っていたので、そのあたりはレースに行ってどうかと思っています。

 新馬戦はプレッシャーがかからない形で勝てましたが、少し気負うところがあるので中山の1600メートルのコースに変わってもうまく落ち着いてレースを運べるかが鍵になると思っています。レース経験も浅いので、落ち着いてスムーズな競馬をして欲しいと思います。この馬とタイニーロマンスの2頭でワンツーフィニッシュが出来たらいいですね」

(取材:小林雅巳)