【シンザン記念】美浦レポート ブルーシンフォニー [News]
2021/01/06(水) 15:51
 10日(日)に中京競馬場で行われるシンザン記念に出走を予定しているブルーシンフォニー(牡3歳、美浦・伊藤圭三厩舎)について伊藤圭三調教師のコメントは以下の通り。

「前走の京王杯2歳ステークスはフルゲート18頭の大外枠になり、スタートで少し出負けして大外を回る、かなり距離損があるレースになってしまいました。デビュー戦や2戦目は道中馬込みで脚をためて距離損なくいい脚を使ったのですが、そのようなレースが出来ず、イメージしたレースではなかったです。

 この中間はオーナーの牧場で1ヶ月ぐらい放牧して、先月20日頃に戻ってきました。今日も含めて3回追い切りをして、坂路とコースで過不足なくいい感じの調教が出来たと思っています。今朝の追い切りは、先週併せ馬で楽に動いていたので、今回は中京までの輸送もあり、それほどやり過ぎずに調教するように指示しました。レース当日はいい感じで臨めると思っています。

 輸送については、牡馬ですし、飼い食いも不安のない馬で問題はないと思っています。中京コースは東京と新潟でレースをしているので同じ感じのイメージでいます。他の馬も重賞を狙って出走してきますから楽なレースにはならないとは思いますが、うまく流れに乗って前走のような距離ロスなく脚をためられればいいレースが出来ると思っています」

(取材:小林雅巳)