【シンザン記念】栗東レポート バスラットレオン [News]
2021/01/06(水) 15:47
◎10日(日)中京競馬場で行われる第55回シンザン記念(GIII)に出走を予定しているバスラットレオン(牡3、矢作)について追い切り後の矢作芳人調教師のコメントは以下の通り。

・(朝日杯FSは)もう少し時計のかかる状態の方が良かったのですが、ハイペースを追いかけてよく頑張っていました。距離に関しては現在1600mから1800mがいいと思います。

・(前走は初のワンターンでした)その点に関しては癖の無い馬なので問題ありません。初の左回りという点についても同様です。

・(中間は)順調に乗ってきました。レース後は少し疲れがあっていくらか硬いとも思いましたが時間の経過とともに回復してくれたと思います。
(一週前追い切りは)特に変わらずいつも通りの感じです。順調です。

・(今日の最終追い切りは)ラストはしっかり追おうと思いました。ちょっと絞れない所があるので、しっかり負荷をかけるということでやりました。とても良く素晴らしい動きでした。

・(セールスポイントは)非常に素直で一生懸命走るところと、全体的な潜在能力が高いところです。

・(課題は)瞬発力ですね。それを上げることを意図して調教しています。その点まだまだですね、これからです。

・とにかく賞金加算ですね、それが今一番の命題です。

・デビュー前から非常に厩舎としてこの馬の高い潜在能力を買っていたのです。これぐらいで止まっていては困ります。今後のためにもいいレースをしてもらいたいと思います。

取材:檜川彰人