【ジュニアC】(中山)ヴェイルネビュラが人気に応えてオープン勝ち [News]
2021/01/05(火) 15:24
中山10Rのジュニアカップ(3歳オープン・リステッド・芝1600m)は1番人気ヴェイルネビュラ(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分36秒0(良)。3/4馬身差の2着に3番人気ジャンカズマ、さらに3/4馬身差の3着に7番人気ビゾンテノブファロが入った。

ヴェイルネビュラは美浦・大竹正博厩舎の3歳牡馬で、父ロードカナロア、母リングネブラ(母の父ハーツクライ)。通算成績は3戦2勝。

レース後のコメント

1着 ヴェイルネビュラ(戸崎圭太騎手)
「追い切りに乗って力がある馬だと思っていました。馬はまだ若く、緩いところもありますが、それでこのパフォーマンスですから先々体がしっかりしてくれば楽しみです」

3着 ビゾンテノブファロ(原優介騎手)
「状態は良く、後ろから手応え良く行けました。マイルはこなせます」

4着 ヒストリアノワール(横山武史騎手)
「1600mの距離は長いです。1400mの方が良いと思います」