【3歳1勝クラス】(中山6R)ワンデイモアが直線まとめて差し切り連勝 [News]
2021/01/05(火) 14:11
中山6Rの3歳1勝クラス(芝2000m)は7番人気ワンデイモア(田辺裕信騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分1秒3(良)。半馬身差の2着に5番人気スペシャルドラマ、さらに3/4馬身差の3着に3番人気スルーセブンシーズが入った。

ワンデイモアは美浦・国枝栄厩舎の3歳牡馬で、父ドゥラメンテ、母メジロバーミューズ(母の父アサティス)。通算成績は3戦2勝。

レース後のコメント

1着 ワンデイモア(田辺裕信騎手)
「前走はスローペースで最後良い脚を使ったのですが、道中脚を溜めたのが良かったのだと思っていました。流れたレースではどうなるかと思っていましたが、前走がフロックではなかったのでこれから楽しみです。気性が前向きなので、あまり気が前に出すぎなければ良いと思います」

3着 スルーセブンシーズ(戸崎圭太騎手)
「スタートで出負けしましたが、道中は気が入って走っていました」

6着 スパイラルノヴァ(藤岡康太騎手)
「スタートは良かったです。調教の時から我慢することを教えてきているのですが、その効果があって道中は我慢してくれました。しかし勝負どころからこの馬らしい反応が見られませんでした」