【グレイトフルS】(中山)12番人気のジャコマルが先手を奪って逃げ切り5勝目 [News]
2020/12/26(土) 18:35
中山12Rのグレイトフルステークス(3歳以上3勝クラス・芝2500m)は12番人気ジャコマル(横山和生騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分37秒4(良)。1馬身差の2着に3番人気ウインキートス、さらに1馬身半差の3着に5番人気ブラックマジックが入った。

ジャコマルは栗東・松永幹夫厩舎の6歳牡馬で、父ダノンシャンティ、母ピュアウィンク(母の父トニービン)。通算成績は33戦5勝。

レース後のコメント
1着 ジャコマル(横山和生騎手)
「去年のこの時期に勝っているように、今の時期は具合が良いですね。長い距離の方が、リズムが噛み合う感じがあります。荒れてきた馬場も、ハンデも良かったようです」

2着 ウインキートス(丹内祐次騎手)
「溜める形になって、よく追い上げてくれましたが、ペースも遅く前の馬に残られてしまいました」

5着 ソフトフルート(北村友一騎手)
「1周目はリズムが良かったのですが、2周目の3コーナーから4コーナーでは、内めの馬場が悪いのか手応えよく回ってこられませんでした。その分、ジリっぽい脚になってしまいました」

7着 セントレオナード(C.ルメール騎手)
「良いポジションが取れましたが、今一つ伸びませんでした。前が残る展開でもありましたしね」