【中京2歳S】(中京)ゴールドチャリスが内から抜け出しOP初勝利 [News]
2020/12/19(土) 17:29
中京10Rのスポーツ報知杯中京2歳ステークス(2歳オープン・芝1200m)は7番人気ゴールドチャリス(浜中俊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒5(良)。1馬身1/4差の2着に2番人気フォドラ、さらにクビ差の3着に3番人気オールアットワンスが入った。

ゴールドチャリスは栗東・武幸四郎厩舎の2歳牝馬で、父トゥザワールド、母シルバーチャリス(母の父Rainbow Quest)。通算成績は6戦2勝。

レース後のコメント
1着 ゴールドチャリス(浜中俊騎手)
「前走は勝負どころで動けなくて、消化不良でしたが、今日はスムーズに進路が開いて、力を出してくれました。上手く立ち回れました。ベストは1200mから1400mだと思います」

(武幸四郎調教師)
「馬体重の数字は増えていませんが、動きはしっかりしています。間隔を空けているので、少しずつ良くなっています。ここ2戦は消化不良でしたが、今日は上手に走れました。騎手が上手く乗ってくれました」

3着 オールアットワンス(菅原明良騎手)
「外からプレッシャーを受けて、ハミを取ってしまいました。力みながらの走りになったことを考えると、頑張ってくれました」

9着 ロードリスペクト(鮫島克駿騎手)
「駐立は良かったですが、ゆっくりゲートを出てしまって、ポジションが悪くなりました。3コーナーから4コーナーで内の馬が外へ出てきて、並びが厳しくなりました」