【メイクデビュー】(中山5R、6R)~ホットランナー、ファンシーミューズが勝利 [News]
2013/12/15(日) 15:54
中山5Rのメイクデビュー中山(2歳新馬、芝1600m)は3番人気ホットランナー(M・デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分40秒0(良)。1馬身1/2差2着に10番人気ショウナンバクフウ、さらにクビ差で3着に5番人気アサクサレーサーが入った。

ホットランナーは美浦・勢司和浩厩舎の2歳牝馬で、父ダイワメジャー、母ホットレッグス(母の父Galileo)。

~レース後のコメント~
1着 ホットランナー(勢司和浩調教師)
「成長途上の馬で、まだ体も気持ちもしっかりしていないんです。スタートダッシュもトモが弱いので出て行けませんでした。やはりミルコ騎手が、いっぺんに追い上げて脚を使わせずに、徐々に上がって行ってくれたのは嬉しかったですね。さすが名ジョッキーです。今日は持っている能力だけで走っていますが、これからもっとキチッと鍛えていけば良くなると思います。距離も融通性はあると思います」

2着 ショウナンバクフウ(田中剛調教師)
「スタートのセンスが良くて、スピードのある馬です。普段から従順な馬で、今日もいいペースでうまくレースを運んでいました。最後は切れ味のある馬に負けましたが、いいレースをしています」

11着 パステルピンク(戸崎騎手)
「とにかく周りを気にして、まったく力を発揮出来ませんでした」


中山6Rのメイクデビュー中山(2歳新馬、ダート1800m)は4番人気ファンシーミューズ(北村宏司騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分58秒8(良)。1馬身1/4差2着に11番人気ノースエット、さらにクビ差で3着に9番人気シップウが入った。

ファンシーミューズは美浦・高柳瑞樹厩舎の2歳牝馬で、父ゴールドアリュール、母モンヴェール(母の父フレンチデピュティ)。

~レース後のコメント~
1着 ファンシーミューズ(北村宏騎手)
「スタートが良かったので、慌てずに運べました。この距離もちょうど良かったです。上手に立ち回り、反応も良く、いい脚で伸びてくれました」

3着 シップウ(後藤騎手)
「トビの大きい馬で、スタートは良くなかったのですが、自分のリズムを崩さずに運びました。4コーナーでいい感じで上がって行けましたが、最後は脚色が一緒になってしまいました。使って良くなるタイプだと思います」

4着 ブルーミーフラワー(ムーア騎手)
「スタートは良かったのですが、物見をしていたので外に持ち出しました。その分、最後は少し足りませんでした」