【愛知杯】(中京)~フーラブライドが軽量を生かして重賞V [News]
2013/12/14(土) 16:54
中京11Rの愛知杯(3歳以上GIII・牝馬・芝2000m)は、12番人気フーラブライド(酒井学騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分02秒1。3/4馬身差の2着に14番人気キャトルフィーユが、半馬身差の3着に13番人気コスモネモシンがそれぞれ入線。

フーラブライドは栗東・木原一良厩舎の4歳牝馬で、父ゴールドアリュール、母ヒカルカリーナ(母の父メジロマックイーン)。通算成績は26戦5勝となった。

レース後のコメント
1着 フーラブライド 酒井学騎手
「1コーナーで外に張られましたが、馬の後ろにつけたかったので、馬群の中に押し込んで我慢させました。前走よりもスムーズに走っていて、周りに有力馬がいたのでそこでジッとして脚をためていましたが、直線に向いてからしっかりと反応してくれました。ハンデが50キロということもありましたが、オープン馬を相手に勝つのですから力をつけています。これからも楽しみです」

5着 ウエスタンレベッカ 菱田裕二騎手
「道中の位置取り、そしてレース展開は思った通りでした。しかし、今日は外が伸びる馬場でした。よくがんばっていると思います」

6着 スマートレイアー 武豊騎手
「伸びなかったですね。道中の感じは悪くありませんでした。ハンデが重かったこともありますが、また来年ですね」