【妙見山特別】(阪神)イモータルスモークが2頭での追い比べを制する [News]
2020/11/22(日) 17:41
阪神12Rの妙見山特別(3歳以上2勝クラス・ダート1400m)は4番人気イモータルスモーク(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分24秒7(良)。ハナ差の2着に3番人気ドウドウキリシマ、さらに1馬身差の3着に6番人気モズレジーナが入った。

イモータルスモークは美浦・金成貴史厩舎の3歳牡馬で、父Into Mischief、母Bellini Sunrise(母の父Machiavellian)。通算成績は8戦3勝。

レース後のコメント
1着 イモータルスモーク(M.デムーロ騎手)
「久しぶりでしたが、馬はとても元気でした。2着馬の後ろでマークする形で進めましたが、外枠は厳しかったです。直線は負けるかもと思いましたが、最後よく伸びてもう一回頑張ってくれました。良かったです」

2着 ドウドウキリシマ(村山明調教師)
「抜け出してフワッとするところがありました。頭の上げ下げのタイミングひとつでしたね」

3着 モズレジーナ(藤岡佑介騎手)
「ずっと手応えが良くなくて追っつけての追走で、直線も右手前のままでした。道中でもう少し抱えて回って来られるようなら、もうひと伸びできると思います」